スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始はこんなゲームしてますよん♪

スマッシュコートテニス3スマッシュコートテニス3
(2007/12/13)
Xbox 360

商品詳細を見る


やっとエンディングらしきものを見ました!(プロツアーモード&アーケード ハードモードまで)
エディットプレイヤーが強いです。
当初はサーブ&ボレーをメインにしていたのですが、ネットで見聞きしたところボレーが強すぎるとのこと。確かにCPU戦ですら同じサーブ&ボレーヤーにあたると苦労します。
人間と違って、ある程度パターンにはめられればCPU戦はロブで対応できる……と、おもいきや、エディットキャラでもきっちりテクニックを育てていないとロブがなかなか決まらない。
正面に中途半端にあがると、ほぼスマッシュの餌食に。最初から相手が前に出ると決め込み、クロスで奥の方を狙わないと……そんな感じです。
対応策としては、早いフラットショットを育ててボレーヤーが前に出てきたときに、中央かレシーバーの前に立つかを確認。中央の場合はストレートにフラットショット。レシーバーの前にたった場合はクロスできついのをお見舞いするとよさそうです。
そんなわけで、他のテニスゲームでもサーブ&ボレーヤーメインでしたが、今作ではそこそこハードヒットもできるものの、スピンコントロールと打球のコースを決め分けられるベースライナー風な何かに仕上がりました。
って、ただの器用貧乏なオールラウンダーじゃん! サービス弱いけど……orz

ネット対戦は最近360のLIVEが不安定なのでまだ未プレイです。が、フルボッコにされるのは目に見えています。

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェアコール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
(2007/12/27)
Xbox 360

商品詳細を見る


そしてこの冬の大本命へ。
まずは難易度イージーをクリア。それだけでも実績が色々と解除されて楽しいです。
グラフィック、音響ともによく、日本語のローカライズがちょっとがっかりという噂も納得。
ひとまずシングルを一周したところで、冒頭の訓練でなんとか20秒を切るタイムを出すまで練習。その後、難易度ベテランは無理と思いハードに挑戦。
以下、きつかったところ。

・ACT1 Charlie Don't Surf
テレビ局にて詰みそうになる。敵の手榴弾コントロールがマジやばい。投げ返すか逃げるかの二択をつねに迫られることに。とりあえず拾っておいた狙撃銃(ドラグノフ)大活躍。突入口付近からじわじわ敵の頭数を減らしてほふく前進。

・War Pig
終盤、正面右に建物があり、そこから敵のライトマシンガンがひっきりなしに飛んでくる。手前にはトタンのような薄い壁があり、姿を隠すことはできるものの敵の弾は貫通してくるため心もとない。さらにこちらの陣地が狭いため、手榴弾を投げ込まれると逃げ切れない。投げ返すしかないのだが、投げ返したら目の前がトタン壁でしたということもしばしば。「空中に投げ返す」を覚える。陣地の狭さからベストな射撃ポジションも限られてくるのだが、そこには常に仲間の海兵隊員がライトマシンガンを構えて撃ちまくっており、しかもその弾丸がことごとくあたらないという残念っぷり。おしくらまんじゅうっぽく射撃ポジションを奪おうとするが、味方を押したり撃ち殺したりできずに余計やきもき。仕方なくライトマシンガン持ちの後ろから撃つと……こちらのサイトに仲間の後頭部がドンッ! ああ……頼むからどいてくれ。と、おもっていたら敵が手榴弾を投げ込んできた。逃げようと思ったらライトマシンガン持ちも逃げていて、それに引っかかり逃げ切れない俺惨状。大爆発。詰みかと思ったけれど、敵の手榴弾を根気良くお空の花火にしつつ、なんとか頭数を減らしてクリア。

・ACT2 All Ghillied Up
マクミラン大尉のかっこよさにうっとり。けど、股間ばかり拝むことになる。
侵入ミッションは特に問題なく、マクミラン大尉についていくだけ。途中教会でスティンガーミサイルをみつけて、監視ヘリをぶっとばしたりもしたけれど、もれなく犬と仲良くするイベントが発生するので自重する。問題は終盤。迎えのヘリが来るまで手負いの大尉と二人で時間を稼ぐ……って、無理だよ。相手何人いるんだよ! 犬はいっぱいくるし、倒したと思ったらヘリで敵の増援って……。イージーは俺無双だったので地獄が見えました。ひとまずけが人の大尉を放置。自身は観覧車奥のカート場へ移動。仕掛けておいた対人地雷のおかげで第一波をやりすごし、ヘリによる増援の第二波はヘリから降りてくる数人をスナイプ。それからはカート場の金属格子や段差を盾にひたすらスナイプ。近づいてきた相手にはアサルトライフルで対応。手榴弾は投げ返し、ひたすら自分が生き残ることだけを意識する。大尉は強いからきっと無事さ!
なんとかやり過ごして味方のヘリ到着。ヘリから援軍が来たので安全を確保してもらおうと、しばらく待っていたらヘリから通信が……「燃料の関係であと30秒しか待てない」って。
第二波を命からがら生き延びたのと、味方が来てくれたことにほっとしていて聞き逃し(テキストを読み逃し)ヘリに乗り遅れる大尉と俺。
その後、十数回のトライで再びヘリ到着。今度は勇気をもって大尉をヘリまでおぶっていき戦場を脱出しました。
そういえばC4爆弾を携帯していたようだけど、ここで使うべきだったのかしら。

ということで、ハードモードは現在ACT2のHeat開始直後でとまっています。イージーでも苦労したのに……と、しり込み。
ですがAll Ghillied Upをクリアしてからネット対戦したところ、狙撃が自分にしては珍しくうまくいくようになり、ちょっぴり嬉しい誤算。

それと、久しぶりにForza Motorsport 2をプレイしたらタイムが伸びて自分でも驚き。TDUで一般車を避けることばかりしていたのに、なぜかサーキットで結果が出るという珍現象。
今年の冬はこの三本がメインになりそうです。にんにん♪
スポンサーサイト
12 | 2008/01 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

淺沼広太

Author:淺沼広太
ライトノベルのお仕事をさせていただいております。
ゲームとおいしいものが大好きです。
最近、カメラにはまってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。