スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すかいりむ

ネタバレあるよ!
名称とかうろ覚えだよ!

というわけで、スカイリムをプレイしています。
いきなり荷馬車に乗せられてドナドナ。
同乗した人たちは、反乱軍と馬泥棒。
自分の素性もわからないまま、気づけば処刑場へ。
どうやら悪の帝国が反乱軍→正義の共和国軍の指導者をとっつかまえたらしい。
あれ? なんで? 僕関係ないよ?
え? なんとなく流れで処刑? 僕も?
うわああああああああああ!
まだ自分がなんなのかわからんのに……とかなんとか思っていたら、キャラメイク画面に。
そんなわけで種族選択。魔法キャラ好きなのですが、毎回知識もないのにテクニックキャラを選択して詰むため、今回は脳筋!
クリンゴン人 オークのウォーフがスカイリムの地に降り立ちました。でも、いきなり絶体絶命。両手は縛られてるし、関係ないのに捕まった馬泥棒は逃げようとして弓矢で射られるし、もう最悪。
ガクガクプルプルしてたら目の前で共和国軍兵士の首が、わがままボディーとエターナルグッバイの追い打ち!
斬首こええ!
そして、共和国軍とか関係ないのに次は僕の番デスカー?
処刑人の前に首をセットオン! こんなのあんまりだあああ!
その時、どこからか飛来した巨大なドラゴン。その咆吼が処刑人を吹き飛ばし、処刑場は大混乱。
この混乱に乗じて逃げようとしたところで、帝国兵と共和国兵、二人からラブコール。ビアンカかフローラかで悩むような余裕もなく、帝国の女隊長がむかついたという理由で共和国兵についていくことに。
砦はドラゴンの襲撃で大崩壊。
途中、そこら中にうようよいる帝国兵をなぎ倒しながらなんとか砦の中から大脱出。
命からがら、最初の拠点となるリバーウッドに到着したのでした。

で、ここまでくるともう「好きにしなよ」といわんばかりにオープンワールドが広がっております。
とりあえず山に咲く色とりどりの花を摘んで、道具屋にもっていき日銭を稼ぐオーク。
ロマンチック! ロマンチックが止まらないけどお金たまらないよ!
砦で手に入れた路銀と敵兵の装備を売却したけど、お金ぜんぜんないです。スリ? 金属鎧じゃらじゃら鳴らしながら近づく、いかにも目立つオークな僕がそんな繊細なことできますか!
ひとまず村人たちからクエストを受けてみたけど、あれ? なんかスタミナ少なくない?
骨折熱ってなにさ! 知らないうちに病気になってたよ。でも直す手立てがわからないので放置!
振るえ~両手鎚! スタミナないからまともに振れない~!
ばか! 両手武器育てた僕のバカ!
メインクエストも放置して、なんとなくサブクエ開始。
道具屋さんへ夜中に盗人が入ったのだとか。
何も盗られていないっぽいというけれど……まさか店主の奥さんのハートを?
詳しく事情を聞いてみると、ハートではなく「たいせつなもの」が盗まれたらしい。
盗賊の巣窟へ行って、なんとかしろ的な何かだ!
マーカーの示す道を行くと、山の上に物見台のような塔を発見。そこには第一村人 盗賊が!
拾った弓で先制攻撃! はずれ! 弓はきっちり引かないとちゃんと飛ばない! ひょろっと飛んだ矢に反応したのか、二人の暴漢に挟み込まれた僕。
ど、同人誌みたいに乱暴する気でしょ! 許さん!
スタミナ不足ながら鎚をぶんまわし、圧殺。しょせんは盗賊。「死んだ方が身ぐるみ剥ぎやすい」と言ったのは貴様らだ! 死体から金目のものをもらって塔の上へ。
なんかごつい兜つけた奴きたー! でも、こいつもやっぱりただの盗賊。逆に身ぐるみをはぐことに。ああ、敗北を知りたい。盗賊団は壊滅だ!
塔の上で宝箱みつけたけど、あれれ? 道具屋さんの大切なものらしきものはないぞ。なんでも金色の爪みたいなものらしいんだけど。
一旦村に戻ろうと思ったら、鉱脈発見。うおおおおおおおおおおおおおお! ピッケルないと掘れないいいいいいいいいいいい! 無念。ロックピックとピッケルは持っておかないとあかんね。
しばらくうろついた結果、どうやらさっきの塔の裏手側に回り込んだところに、遺跡があるらしい。
そこがアジトか!? 相変わらず骨折熱のままだけどTOTUGEKI!! つうか病気って一晩寝ても治らないの? 僕は一生このままなの?
遺跡へ行くと盗賊がうようよ。全員廃除して中へ。
なんかたいまつとかあるけど、暗いし……こ、こえええ。物音がして後ろ向いたりしながらビクビクしてると……ひ、棺の中からああ女医亜ぢhdに亜dsん;lsdじゃ!
な、なんだよこのゲーム怖いよ! クリンゴン人もびっくりだよ。
ゾンビ的な何かが武装して襲いかかってくるし……しかも、いつの間にか後ろから来たりとかもうね、やばい。スカイリムっていか、すごい無理。
泣きながらゾンビを両手鎚でミンチにするウォーフがそこにいた。
んでもって、奥へ奥へと進むと、なんだか埃っぽい。そこらじゅう蜘蛛の巣だらけだし……ん? 男の人が助けを求める声だ。そちらに向かうと蜘蛛の巣が道をふさぐように茂りまくり。
両手鎚でばしばし殴ってみたら、奥の方で蜘蛛の巣に捉えられた可哀想なお友達発見。
ん? なんか画面の上の方に影が。
う、うわあああああああああああ! 巨大蜘蛛だぁ! ボスいるのかよこのゲーム!
発狂しながら、なぐるなぐる!
死ぬ。僕が。
ちくしょう! 僕の冒険は終わってしまった。
直前のセーブデータから再開。弓だ! 弓で遠距離攻撃だうわああああ!
間合いを詰められて死んでる。
ちくしょう。骨折熱さえ疼かなければ……。
おや? オークには一日一回だけ使える「打撃力二倍、防御力二倍」みたいなハイパーモードがあるらしい。
俺の拳が真っ赤に燃えるぅ! 勝利を掴めと轟き叫ぶぅ!
ただデカイだけの蜘蛛はもはや敵ではなかった。
蜘蛛に捕まっていた男に「金色の爪的な何か」の話をきいてみると、助けたら教えてくれるらしい。ラッキー! いやぁ世の中捨てたもんじゃないねぇ。ほらこれで自由だよ。じゃあ教えて……って、に、逃げた! 韋駄天とか異名ついてるけど、大丈夫と思ってた僕の純情返してよ!
必死に追いかけて、追いついて、イラッ☆としたから殴り倒したら……四方からゾンビがわらわら寄ってきたああ! ちょ、無理だよ団体でこられたらああにあはおhsdぁsdjん;ヵ!
しにました。
韋駄天くん救出前から再開。蜘蛛を殴り殺して、いざ韋駄天へ。今度は「爪を先に見せろ」的な警戒心ばりばりの僕。だけど「降ろしてくんないとみせらんなーい」と、逃げる気まんまんな韋駄天野郎。
しょうがないので降ろすと、案の定逃走。ばかめ! そっちには四体のゾンビ戦士がいるのだ!
手前の部屋のツボの中身などあさってから、まったり到着。
韋駄天くんは部屋の真ん中で死んでました。ふふ……人を信じられぬ者の末路よ。
そして、ウォーフ君は四体のゾンビをまとめて相手をしないよううまいことやって関門を突破。
韋駄天の持ち物から「金色の爪」みたいななにかをゲッツ!
あるぇ? ここから帰るのめんどいな。先に進めるようなので前進!
罠やら石版を回して開けるドアやらを突破したんだけど、たどりついた先には三つの穴があいた丸い扉が立ちふさがり、途方に暮れる。
部屋を見回してもヒントはないし。どうやらこの「金爪」で開けるっぽいんだよね。おや? この扉、三種類の動物のアイコンがあるんだけど……こいつ、うごくぞ。
この三つの動物アイコンの組み合わせってやつか。ハハ! 謎はすべて解けない!
部屋の中にヒントないよー! どこかで見逃したかなー! この金の爪の……爪の……あれ? アイテムってぐるぐる回してみられるんだぁ。金の爪の手のひら側に……ど、動物アイコン!?
名探偵のウォーフ君、謎解きを突破。
こうして奥の間へ。なんかいかにも中に入ってそうな棺から、ゾンビ兵士が出て来たり。OKOK全部ミンチだ。
そして壇上へいくと……な、なんかちょっと強いタイプのゾンビ兵士出た。さしずめ兵士長ってとこか。
OKOK。危なかったけどぎりぎりミンチだ。
んでもって、宝物をあさっていると「ドラゴンストーン」??? なんか石版だな。なんだよ武器じゃないのかー。とか思っていたら、壇上奥の石碑みたいなものの文字が光って……光が僕の中にはいってくるううううう!
なんか、神秘的な何かを感じたぜ。
遺跡は親切設計で、引き返さなくても外に出られました。なんとか外の世界に出たけど、外真っ暗だね。
とりあえず近場にある鉱脈をカンカン! なんか鉱石出た。宝石も出た! 嬉しい! もう花摘み生活は卒業だ!
リバーウッドに戻ろう。たしか途中でおばあちゃんが一人暮らししてる小屋があるんだよね。
お! 見えてきた。この小屋までくればもうひとあんし……なんかローブの二人組が襲ってきた-!
え? なに? 吸血鬼? どんだけデンジャラスシティだよスカイリムは! スティールポートも真っ青なのだぜ!
く、来るな吸血鬼! うわああああああ! 両手槌ぶんまわす! ぶんまわす! なんだもう一人いるじゃないかお前もミンチにしてやんよ! おばあちゃんの家のそばで吸血行為なんて正義の勇者なオークの俺の逆鱗に触れる行為だっつーの!
三人目を倒した瞬間、僕の足下にはおばあちゃんが転がっていました。
??? 解せぬ。
どうやらおばあちゃん……僕が襲われたのを見て、助けに入ったらしい。
リセッツ! つうか、参戦するなよおばあちゃん!
もう一度、鉱脈カンカンから再開。さっきは出た宝石が出なかった。けど、未来は読めている。おばあちゃんの家付近で吸血鬼に襲われる予定なのだ。
おばあちゃんを巻き込まないよう、家の前をダッシュでかけぬけると……来ない。
吸血鬼がこない! そのかわり……吸血鬼(純粋種)が警備兵二人に襲いかかってる! 警備兵二人を惨殺して、こちらを見つけると襲ってくる吸血鬼(純粋種)! なんだよ! どこらへんがピュアなんだよ! こええよ!
銀の武器とか十字架とか聖なるものとかニンニクとか白木の杭なんてもってないよ!
両手鎚で即、ミンチ!
なーんだ、純粋っつってもこんなものか。ははは!
こうして無事、おばあちゃんを死の運命から救った僕はリバーウッドに帰還を果たしたのだった。

リバーウッドの共和国軍協力者の女性から、ホワイトホースという街へ行けと言われた気がしたので、金の爪を道具屋さんに返してあげてさっそく出発。途中で野生動物をミンチにしながら、ウォーフ君の快進撃は続きます。農場や馬屋を見つけてホワイトホースの近くまでくると、なにやら自警団的な人たちが巨人相手に大立ち回り。
今たすけるぞー! と、駆けつけた時にはもう、勝負ついてました。巨人を倒した傭兵の女隊長は、傭兵になりたかったら見る目のあるじじいに見てもらえ。という謎のメッセージを残してどこかへ。しかし、巨人もふがいない。というか雑っ魚ぃな。このゲームって、基本的に戦闘ぬるめ? ノーマル難易度って誰でもクリアできるような感じになってるのかな?
などと思いつつとりあえずホワイトホースへ。門の前に行くと「竜が出たから閉鎖中」だとか。僕の命の恩人ならぬ恩竜だけど、どうやらこの近辺では嫌われ者の代名詞っぽい。竜を見たよ! と言ったら、閉鎖中という割りにあっさりと門の中にいれてくれました。
ホワイトホースでは二つの名家が争ってるんだって。無視。
酒場に行くと、腕利きの鍛冶職人の話をする二人組と遭遇。女の方がやけにつっかかってくるので、拳と拳の異文化コミニュケーションで女の拳を潰し心を折る。ミンチにならなかっただけありがたいと思うんだな。そんなウォーフ君に惚れたのか、女は「あんたがどうしてもっていうんなら、いっしょにたたかってあげなくもないんだからね!」とお約束のツンデレ発言。もちろん無視。
しかし、いつまでたっても治らない骨折熱。ここでwikiをようやくチェック。どうやら教会的な何かで祝福してもらえばいいらしい。ホワイトホースには教会があったので、奥にある聖なる像っぽいものにタッチして、やっと骨折熱が完治しました。やったね! ついでに教会の中の人いわく、この街の世界樹的な木が元気がないから、親の木から樹液とってきてほしいけど、敵がTUEEEので僕に頼みたいんだって。
うん! あとでね!
なんとなくホワイトホース首長のいるお城へ。どうやらお城では目撃されたドラゴンのことで大騒ぎ。街を守ってきた城壁の心配なんかする始末。大丈夫だって見た目はヤバイけど心の優しいドラゴンなんだぜ? と、対話に自信をみせるウォーフ君。もちろんウォーフ君の意見は却下されて、ドラゴンの情報を集めることに。宮廷魔術師的な研究者にドラゴンのことを聞きにいったんだけど、こいつドラゴン見たことないんだってー! ぷー! くすくす! 専門家面しやがって。でも知識はあるようで「ドラゴンにまつわる石版」を、どうにかがんばって探してきてください。と、頼まれました。
あれ? それっぽいものさっき拾ったよ。金爪ダンジョンで。
クエストかと思ったかい! 残念、もうすでに持ってました~~♪
というわけで、即座に手渡すと「他の連中とは違うな」みたいな上から目線。こいつミンチったろか……と、両手斧(いつのまにか拾っていた)を構えたところで、ホワイトホースの女兵隊長から「ドラゴンが出たっぽい!」との情報が。首長に「一緒にいってくれ。石版を探す前からもっていた切れ者のお前なら安心だ」的なことを言われた気がするので、ホワイトホースの西にある事件現場へ。
現場に生存者はなく、砕けた塔や城壁と所々に残り火が……黒煙もあがって凄惨な雰囲気。こ、これは誤解なんだ。あのドラゴン的には照れ隠しっていうか、甘噛みみたいな? そんな弁護をする僕に刺さる女兵隊長の冷たい視線。
すると、空にこだまする咆吼と、旋回する黒い影が。
あ、あいつだ。僕の命の恩ドラゴンだ。ほら怖がらないでこっちだよ! 僕と友達につふおあhdしあヵsd!
襲ってきやがった。あいつ、人が下手に出てればいい気になりやがって!
そっちがやろうっていうんなら、こっちもやってやる!
攻撃力二倍+防御力二倍! 界王券でつっこんで殴る殴る! ドラゴンを殴る殴る! 骨折熱もなくなったしスタミナも増えたしレベルもあがってるし殴りまくる!
意外とあっさりドラゴンはミンチになりました。
すると、肉片と化したドラゴンから謎の光が僕の身体に降り注ぐ!
どうやらこれ、ドラゴンの力を吸収してるらしいね。そう、僕は選ばれし者「ドラゴンボーン」だったのです。
そんなことも発覚し、ホワイトホースの首長に「山の上のすげぇ僧侶がお前を呼んでるから、今から行って会ってこい。レッツ7000階段!」とオススメされて、ウォーフ君はやむなく登山をすることになるのでした。

月夜の平野を進むウォーフ君。目指すはスカイリムの最高峰。なんとなく平野から山道を進むと……巨人発見! あー、こいつたしか傭兵団にボコられた雑魚だよな。まったく僕の登山への道を阻むようにたむろしやがって。まずは軽く弓で……あれ? 矢が当たったのかな? 全然ダメージ入ってないように見えるけど……ああきっとカス当たりだったんだ。まあ、巨人二体くらい楽勝でしょ。うおおおおミンチにしてやんよ!
おおおおおおおおおおおお!
次の瞬間、僕の身体は天高くホームランのように打ち上げられ、手を伸ばせば月が掴めるんじゃないかな? っていうくらい吹っ飛ばされました。
巨人やばいマジやばい! 矢は当たってたんだ! ダメージ通らないのは巨人がやばすぎただけだ!
こうなったら仕方ない。巨人を避けて川沿いを迂回して山へ向かおう。
川辺を進むウォーフ君。出る敵といえば、狼にサーベルキャットに蟹。どいつもこいつもミンチにしながら進むと……なにやら人とも獣ともつかない声が……。
川辺の暗がりから姿を現したのは……猿? 人? と、トロールだ! ムーミンやトトロみたいなファンシーなのじゃないぞ! ひいいい! なぐっても回復していくぞ! なんという脅威の再生能力ッ!? やばいコイツどうしよう! こっちの体力もたないよ!
今までこつこつと集めていた回復薬が半分消し飛びました。
それでも勝った! ずいぶん高くついたミンチだったぜ。
強敵を蹴散らしついに7000階段の参道へ。近くに村があったようだけど、無視して登り始めると夜が明けて眩しい朝がやってきた。登山の道すがら、狩人らしき人と遭遇。「山の上の僧侶」たちは、世捨て人っぽい変人なのだとか。ドラゴンボーンの声の力を修行しているらしい。
ボイストレーニングのために高地に住む変態たち。そんなまだ見ぬ変態に会うために階段を登る。ただひたすらに。ひたむきに。途中でアイスウルフとかいう白い狼が出て来て、軽く死にかけたけどなんとかミンチにしながら……。なんだよ狼が白くなっただけで、なんで強くなってんだよ! ちょっと白いだけじゃないか! 性能が違うなんておかしいよ!
ハァ……もう半分は超えてるよな? いやもう九合目だろ? 見上げる絶壁に溜息しか出ない。
それでも進むしかないのだ。このゲームは行ったことのある場所まで、オート移動できるので登りきる以外に選択肢はない。だからここで強敵が出て引き返すようになろうものならね……もうね……アレですよ。ある意味ゲームクリアですよ。
とはいえ、まだ序盤だろうしそんな罠などないだろう……と、思っていたら人とも獣ともつかないうめき声が!?
この感じ……トロールか!? 視界の向こうの丘の上で雄叫びをあげる……白いトロール!
し、白いって……やばくないか? 狼が白くなってあの強さ。トロールが白くなったら……。うわ! く! くるなあああああ!
屈辱の五連敗。
炎の魔法で焼くこともできず。
鎧の魔法で強化した守備力も役に立たず。
この冬山で一晩過ごし、一日一回しか使えない界王券しか……いや、戦うだけがのうじゃない! あれだけ強大な巨人ですらも、僕はスルーという方法で撃破したじゃないか! 正面から戦って勝てないなら、正面からすり抜けて進めばいい!
白トロ遭遇地点に来たと同時に……崖際ぎりぎりを攻めるウォーフ君。一歩間違えば山の上から転がり死ぬ! 白トロの声に怯えながら、ぎりぎりのラインを慣性ドリフト! 峠で負けたら走り屋じゃない!
逃げる逃げる圧倒的逃亡劇!
骨折熱が完治した僕のスタミナでも、走ればマッハで消えていく。
どうか、どうか追いついてこないでくれ……。
祈りながら、後ろを見ずに走り続けた先に……たどりつく。山頂の寺院へ!
逃げ込む! 中へ!
すると、ローブのじじいが気安く話しかけてきました。
どうやらこのじじいがすごい僧侶なのだとか。ウォーフ君には声の才能があるというので、ボイストレーニングをしてアイドルデビューを目指せ!
というわけで、明日のスターダムを駆け上がるため、過酷なボイストレーニングが始まるのでした。超銀河シンデレラ、ウォーフ君の明日はどっちだ!?

こんな感じでスカイリム。楽しんでおります。
スポンサーサイト
11 | 2011/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

淺沼広太

Author:淺沼広太
ライトノベルのお仕事をさせていただいております。
ゲームとおいしいものが大好きです。
最近、カメラにはまってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。