スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界はそれでも~♪

428 ~封鎖された渋谷で~(12/6以降入荷分) 特典 スペシャルDVD「SHIBUYA 60DAYS ~Making 428~」付き428 ~封鎖された渋谷で~(12/6以降入荷分) 特典 スペシャルDVD「SHIBUYA 60DAYS ~Making 428~」付き
(2008/12/04)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

おもしろかった~! 思い出補正で「街」と比べていかがなものか……と、ならなかったです。個人的には文句なし。

何かを書けばネタバレるので、ネタバレたくない方はご遠慮ください。



















スペシャルエピソードの12番。そして終わりが無いという意味深なラストシーン。(アニメ化へのつなぎ?)
謎すぎる123もじめたて。すべてを語り尽くしたというエコ吉編。まさにラビリンス。
はたして金のしおりは隠されているのかどうか。そこが知りたい!

プレイ時間は三十時間ほどでした。通常END(大沢死亡)まで、攻略サイトはどうしてもわからずに見た一カ所のみ。「遠藤」……これは総当たりが基本とはいえ気付かなかった……orz
もちろん、通常ENDでは納得がいかないので以降は攻略サイトのお世話に。
憎しみを廃した選択肢とは……むむむ、素で黒のしおりにたどり着いた人の心は清いな。
恒例のバッドエンド埋めの途中で白しおりも登場。二つのしおりのエピソードも終わり、カルトクイズ(攻略見なくちゃ無理だよ)とエコ吉探し(これも無理すぎる)でスペシャルエピソードをゲット。しかし、どうしても見つからない12番のエピソード。雑貨屋さんだとは思うけど……謎すぎる。
そして気になっていた亜智のTシャツ。いつの間にかいなくなっていたエコ吉編へ。
エコ吉編のラストに流れるメイキング付きのスタッフロールを見た時、なんともいえない切なさでいっぱいになりました。ああ、これで終わるのか……終わって欲しくない。おかげで、まだ見ぬスペシャルエピソード12番と、あるかどうかもわからない金のしおりに固執してしまうわけです。

それにしても、今回はチャートが滝のように上から下に流れていくのが印象的でした。流れ落ちる水のような時間を行き来する。時間の流れのイメージは左から右よりも上から下に落ちていく方が、なんだかしっくりくるような気がします。左から右だと戻れるような気がするけど、上から下だと這い上がれない……けど、それすらも超越して謎を解く! みたいな。なにげに関連する時間帯が赤で表示されるのも親切ですぞ。一時間ごとに区切りを設けて、何時間も前の選択肢まで洗い直さなくていいのは遊びやすひ。

ネット配信(リモートコントロール?)の可能性や、時限式で隠しエピソードが出るかもしれない。
早くこのもやもやとしたスペシャルエピソード12番という爆弾が爆発してほしいです。

追伸、
セインツロウ2は野良Coopでも楽しめますぞ! まだメインシナリオが進んでないのにアクティビティばっかり……orz
さらにFallout3が、やっぱり面白そうで気になる木。



comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

淺沼広太

Author:淺沼広太
ライトノベルのお仕事をさせていただいております。
ゲームとおいしいものが大好きです。
最近、カメラにはまってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。